大阪 関西の訪問美容・出張美容

受付時間/9:00-18:00(月-土)

06-6716-1188

訪問等で電話に出られない場合があります

野村 Nomura | スタッフ紹介

野村政徳の個人ブログはこちら▼

diva訪問美容スタッフ紹介

自己紹介

訪問美容divaスタッフ|野村

はじめまして。divaの野村です。

このページで僕のことを少しでも分かって頂ければと思い、生い立ちから自己紹介をさせて頂きます。

幼少時代

訪問美容divaスタッフ|野村

訪問美容divaスタッフ|野村

僕は、岡山県真庭市という自然豊かな町に生まれました。

小学校3年生で野球を始め、高校3年生までの10年間、野球一筋でした。
目立って野球がうまかったわけではありませんが、野球を始める時父親に言われた 「やるからには、ずっと続けなさい。」という言葉通り、最後までやり抜いたつもりです。

そしてその言葉は今の僕の基盤となっており、父親には大変感謝しています。

理容学生・理容師時代

訪問美容divaスタッフ|野村

訪問美容divaスタッフ|野村

訪問美容divaスタッフ|野村

理容師を目指すきっかけは、当時のカリスマ美容師ブームです。
メディアでは美容師という職業が大変かっこよく取り上げられており、それに触発された高校2年生の僕は「美容師になりたい!」との思いを抱いたのです。

当時丸坊主だった野球部員の僕の突然の申し出に、担任の教師は大変驚かれましたが、親身に相談にのって下さり、彼の「美容師よりも理容師の方が将来的にいいのではないか?」という提案を受けて僕は理容師を目指すこととなりました。

僕が通った高津理容美容専門学校には、平日のお昼は専門学校に通い、平日の夕方と土日はサロンで働かせて頂くという「委託制度」が有り、学費を自分で稼ぐことが出来、アシスタントの仕事も学べるということで、ぼくはその制度で2年間、学生時代を過ごしました。

卒業後、晴れて国家資格に合格し憧れの理容師となった僕は、divaに入社するまでの13年間、そちらのサロンのお世話になりました。

僕は理容師なので男性カットが得意です。
しかし、ロンドンのヴィダルサスーンという学校に美容師留学された経験をお持ちの、前のサロンの師匠から運よくヴィダルサスーンのカット技術も学ばせて頂くことが出来ました。

その他、僕の経歴を簡単に紹介させて頂きます。

  • ◆27歳の時に料理上手でべっぴんな奥さんと結婚※怒るとスーパーサイヤ人に(笑)
  • ◆28歳で店長に就任たくさんの経験をさせて頂きました。
  • ◆29歳で愛娘が誕生美遥が僕と奥さんのもとに産まれて来てくれました。

美遥が大人になるまで、僕は健康で家族を養っていきます。

転機

訪問美容divaスタッフ|野村

2015年春、divaに履歴書を送りました。

僕の夢は理容室の独立開業であり、前のサロンの定休日である月曜日にアルバイトをして、独立のための資金を稼ごうと思ったからです。

アルバイトとして無事迎え入れて頂き、初めてdivaでお仕事をさせて頂いた時のことです。
僕は大変な衝撃を受けました。
divaスタッフの技術・接客は、驚くほどにハイレベルだったのです。

機会をうかがって僕は、スタッフの一人に「どうして訪問理美容の世界に入られたのですか?」とたずねてみました。

するとその方は、「健康で、ご自分の足でサロンに行ける方なら、好きなサロンを選び、希望通りのサービスを受けることが出来る。もしそのサロンが嫌になれば、サロンを変えることもできる。でも、身体の不自由なお客様は自分でサロンを選ぶことができない。そう気づいた時に、私が行って、最高のサービスを提供したいと思った。」とおっしゃられました。

もし仮に自分の両親が施設に入った時、心無いサービスを受けることになってしまったら…。
divaスタッフの言葉を受けて、色々と考えさせられた僕は、訪問理美容の世界で、理容師として働くことを決意したのです。

「目標」「志」

divaに入社し間もない僕ですが、一人一人のお客様にしっかりと向き合い、お仕事をさせて頂いております。

縁があって担当させて頂く一人でも多くのお客様に、次回もまた「diva」にお願いしたい。「divaの野村」に担当して欲しいと思って頂けるようなお仕事を目指しています。

自分の仕事で、お客様、入居者様だけではなく、施設様、職員様、ご家族様、 みなさまが笑顔で元気になれるよう、頑張っていきます。

僕たちの仕事は、入居者様へのサービスの、ほんの一部かもしれません。
しかし、これから施設に入られるご高齢者の方々に「入居して良かった!」と思って頂けるような、より良い施設づくりを目指す職員の方々のお手伝いを、最高の訪問理美容のサービスを提供することでサポート出来れば、と考えております。

このスタッフを指名したい!お申し込みフォームはこちら

お電話・FAXでのお申し込みの場合は、
「野村(のむら)」
とお伝え、またはご記入をお願い致します。

WEBからお問い合わせ