めだかの餌。

今日もめだかネタ。

めだかシーズンなので、めだかネタが多い。

めだかの赤ちゃんに餌をあげる際、昨年は、この餌に限って使っていました。

・めだかの舞ベビー

めだか飼育してるひとは、けっこう使ったことある人いるのではないでしょうか。

市販の粉餌では粒子が細かいという商品。

今年感じるのは、粒子がまだまだ荒くて生まれたての針子は食べにくいと実感しています。

・親のメダカにあげていたエサはこれ。

昨年はこの餌に限って、与えていました。
これはよく食べるし、よく生む。

今年は、ミジンコやイトミミズなどの活き餌さと併用しながらよくこの餌はつかっています。

キョーリンHikariから出ている、

そのシリーズから、

針子用の餌がホームセンターでうっていました。

餌を買うときは、必ず裏面の、栄養成分表を見て選びます。

なんなら、自分が普段食べている物よりも、栄養素や原材料みてるかも(笑)

裏面をみてみると、

「めだかベビーハイパー育成」

も、

「めだかの舞ベビー」

も、同じメーカー、キョーリンさんからでているにも関わらず、

仕様している餌の原材料や、栄養成分(蛋白質、脂質、繊維等)も、粒子のおおきさも全く一緒。

なので、直接メーカーに問い合わせてみました。

野村「すみません、ホームセンターで、【めだかの舞ベビー】と、【ハイパー育成】どっちにするか、迷ったんですけど、中身何が違うんですか?」

と聞くと、

営業担当者様「中身いっしょなんですよ、ただ、各ホームセンターでは、舞シリーズはおくけど、ひかりシリーズはおかないとかあるんですよ。なので、ラインナップ増やして、ニーズに対応しているんです。」

とのこと。

どちらも、中身は全く一緒の商品らしい。

パッケージのデザインで、消費者が分散されて、商品自体の数を売ると言う意味もあるらしいです。

結構大胆なこと教えてもらった気がして、なんかうれしかったですね。

営業担当者様、
めんどくさい質問に嫌な対応一切なく、
お忙しい中ご丁寧に回答してくださり、ありがとうございました。

めだか連絡帳

去年、高級めだかをそだてはじめて、めだかの育て方が、ほんのほんの、ちょっぴりだけわかり始めたので、
個人的にめだかのインスタページをつくってみたんです。

インスタ開設後みなさんの投稿をみておもったのが、

オリジナルステッカー交換というのをしてるんです。

 

美容業界ではさほどないですが、

理容業界では自身のサロンオリジナルステッカー交換、すごいしてるんです。

ぼくも、オリジナルめだかステッカーつくって、
めだかのステッカー交換とかしてみたんです。

すると結構ステッカー交換してくれる人がいてて、

遠くは、屋久島からシールおくってもらったり、

はたまた、フォロワー3000人クラスのめだかブリーダーが、ステッカーおくってくれたりと。

色々なめだか愛好家のシールもらったので、一番目につく場所にはってみました。

それは、テレビの画面!!!

 

朝焼け

夏になると、メダカが忙しくなり、はやおきしてます。

最近平均して四時半起き。

めっちゃ早い日は、三時半。

それでも、毎日朝バタバタしてしまう😅

そんなバタバタした日に、朝焼けが幻想的でした。

大阪とは思わない幻想的な、6月中旬の朝の空。

右に見えるのは生駒山!

まぎれもなくここは、大阪でした!🐙

コロナがなかったら。

今年の前半は、世界中が、コロナ一色でした。

そのなかで、コロナがなかったら、ありえなかった事実もありました。

一つは、担当させていただいている予約の関係で、絶対に行くことのなかった施設に行けたこと。

そして、そこで、ずっと担当していたお客様がご入居されていて、久しぶりにそのお客様をカットできたこと。

コロナがなかったら、二度と会うことはなかったかもしれません。ほんとに、ありえなかったことです。

お客様自身も、ぼくのことを覚えていてくださっていて、毎回お家に訪問した際、
いうてくれてた、

「先生は名人や。」

を久々聞けました笑

先週の現場では、施設様のコロナ対策で、密にしないため、ぼく一人で現場に行かせていただき、1日に36名様をカットさせていただきました。

これもコロナがなかったら、なかった現場。
17時半から、お客様のお食事が始まるということで、その人数を終わらせるのは17時までとのことでした。

それでも自分の頭では16時には掃除も終わる予定が、

実際、お客様のカットがおわったのは、17時。

自分の予定より遥かにかかってしまいました。。

正直、、悔しかったです。

自分はまだまだ未熟者だと痛感しました。

もっともっと、レベルアップできるし、せんとあかんと思わせていただいた一日でした。

お昼休憩に入るとき、誘導してくださっていた職員様から、コーヒーをいただきました。

とっても美味しかったです。
ありがとうございました。

めだか飼育

めだか飼育をはじめて一年。

めだかをやっていると、勉強になることが沢山あります。

  • 悪い結果が出ているときは、必ず悪い原因があるし、いい結果がでているときは、その要因があるとおもいます。

たとえば、去年と一番やり方が違うのがエサやり。

めだかで餌不足だと死ぬし、餌が多すぎると死ぬし。

植物でいうたら、水やらんと死ぬし、水やりすぎは根腐れするし。

今年春から世の中が狂いだしたコロナ騒動。
気づけば半年です。

飼育しているめだかなんですが、

確実に、去年よりも、ハイペースで針子や産卵ペースが高くなり、なんか致死率もほぼなくなってます。

美容師としても、めだか飼育でも、やるからには、極めていきたいです!!

コーヒー

今まで、何年も、インスタントコーヒーを家でのんでいて、コーヒーはこんなもんと思うんですが、

たまに石丸さんからボスのコーヒーをいただく度にいつもおもうこと。

おいしーなー。と。

そして、たまに、インスタントコーヒー冷やしてボスのペットボトルにいれるんですが、

インスタントコーヒーってけっこう濁って見えるんです。

味はおいしいんですけどね、

濁っていると、美味しさ半減。コーヒーカップでは分かりづらいけど、透明の容器に入れると一目瞭然。

コーヒーとワイン語り出したらキザっていうイメージがあるので、
そういうのあんまりすきじゃないんですが、

喫茶店とかでのむコーヒーって色透き通ってるけど?味はしっかりあって、美味しいとおもうんです。

知らんけど。

ということで、コーヒードリッパー買ってみました。

コーヒー豆は、よくわからないんですが、フルーティーな香りってかいてある、よさげなやつ。

注ぐポットみたいなんないから、いつも使っている水筒でおゆをそそぎます。

どぼどぼと、ワイルドにいれてます!

コーヒーの入れ方は、豆の袋にかいてあります。

そして、レギュラーコーヒー出来上がり!!

みてください。

黒木華さんもびっくりの、この透明感!!!

いい匂いしてます。

このグラスはセリアでかったプラスチック製です。

うちの99%、食器はプラスチック。

理由は、いつか酔って、絶対わってしまうから。

唯一、陶器の食器はこれ。

ラーメンばち!!!

ラーメンだけは、プラスチックの容器だと美味しくないですね!

めぇぇ~~~~~~

何年も愛用していた、フェイスブラシが壊れてしまい、新しく注文しようと思い商品をえらんでいました。

以前買って失敗した商品↓

素材がナイロンなので静電気で細かい毛がなかなか取れません。

天然の毛がいいのですが、、、

野村「川道さん、、羊と、ヤギの毛、ブラシやとどっちがいいと思います?」

川道さん「え~~???どっちやろ。。。」

川道さん「え!?てか、羊のブラシなんかある?」

 

野村「はい。ここ素材んとこ、羊とヤギで分かれてますもん。」

川道さん「うっっっそ?羊なんか、毛クルクルでブラシならんやん。」

 

野村「ここ見てください。これヤギでしょ。」

川道さん「うん、」

野村「で、、見てください。。やまひつじって、羊の種類のことですよね?」

川道さん「.∵・(゚ε゚ )wwwwwwwwwwwwww

野村「どしたんすか??」

川道さん「それ、山羊(ヤギ)!!!」

野村「(; ゚ ロ゚)め~~~~~~~~~~~~(えーーーーーーー)」

ゴールデンウィーク

先週、岡山の弟からLINEで、

‘ゴールデンウィークじゃし、オンライン帰省せられー。’

ということで、

先週日曜日の午前11時から、
家族親戚8人くらいで、流行りのオンライン帰省してきました!

LINEのテレビ電話で、したんですが、

これが、音が途切れるし、

みんながしゃべると何を言っているのか全くわからない。。

祖父が、乾杯の音頭をとってぼちぼち呑むという予定でしたが、

音がとぎれすぎて、乾杯も何もできない状態。

11時から始まり、

「聞こえとる??」

「なに言うとるか、全然わからん、。」

のやり取りが15分くらい続きました。

最後の5分くらいみんなで、画面に向かって手をひたすら振っているという、謎な光景。笑

そして、火曜日、地元の友達が、

「オンライン飲み会しようや」

ということで、リベンジオンライン飲み会。

今回は、ズームというアプリを使ってやりました。

これは、かなりすごい!!

少しのタイムラグはあるんですが、映像も音声もかなりクリアに聞こえます!

8時からスタートし、結局日をまたぐぐらいオンライン地元会してました!!

でも、やっぱり、はやくコロナ終息して、

地元帰りたいですね。

「そんなん、なににするん」

ちょうど一年前。
同郷のMさんから、雲州三色めだかをもらい、めだか飼育にはまりました。

いやー、むずかしいです、めだか。

去年夏から秋までに、大量のめだかがうまれたのですが、

はじめて経験する、冬。

一軍の戦士は屋内へ。

二軍以外は、外で、

越冬させました。

屋内飼育のめだかは、生存率98%

屋外は、ほぼ、壊滅でした。。

4軍までいたやつが、ほぼ、二軍以下がいません。

冬を越す難しさを、めだか初心者は経験しました。

※ベランダが、真東なので、正午すぎると、影になる環境です。

今冬、一番屋内組で課題になったのは、卵から孵化した、針子の生存率。

卵をうませること、ふかさせることは、ちょっとだけ、こつをつかみましたが、

うまれた針子を稚魚までにもっていくのは、ほんとにむずかしい。

針子をうまく育てるのに、最近これかな、とおもうのが、餌。

乾燥餌一辺倒でやっていたのに、限界をかんじ、

先週、ヤフオクで購入したのは、これ。。

これ、です。

その名も、、、、


🐛

先週末まで、まさか、自分が人生でゾウリムシお金はらってかうなんかおもってませんでした笑