FAITH「19」

火曜日の朝、
事務所から田島の施設様に向かっている車中。

BGMは、FM802ヘビーローテーション

FAITHの「19」という曲が流れていました。

最近の音楽は、さっぱり詳しくない僕。

ただ、その洋楽らしき曲は、ポップでノリノリで陽気な感じです。

35才、中年美容師の僕が、
思わずハンドルを握っている指で、ビートを刻んでしまっているという、

端からみると、気持ち悪いしかない状況を作り上げてしまうくらい、すごくポップなミュージック。

その羞恥を今週も、間髪いれることなく、

助手席の、小田くんが一言。。。

小田くん「この曲、最近よくかかっていますね♪この曲♪」

野村「そーなん?!」

そーなん?!といいながら、

ぼくは、指でビートを刻んでしまっていたのをみられたという羞恥心で、

曲のことはもう、どうでもよかったのです。

小田くん「この曲、この前、川道さんと乗っていたときもながれてね、、これ、荒谷さんやったら、英語、翻訳できるんですかね?って話になったんですよ。この曲。」

と。

僕「せやなー、荒谷さんは、英語ぺらぺらやから、わかるんやろな。」

と、たわいもない話で終わるんかなと思っていると、

またも、間髪を入れない小田くんは、こう続けます。

小田「この曲は、恋愛系の歌と思うんですよ、恋愛系。」

僕「そう?笑」

(朝の8時から、何をときめいとんじゃろ?)
と思うぼく。

畳み掛けるように、小田くんはつづけます。

小田くん「この曲歌ってるのは、金髪ロングさらさらヘアのアメリカ人ですよきっと。」

と。

さらに、マシンガン隆司は続けます。

小田くん「この歌詞を翻訳すると、多分、多分ですよ、、

『私はあたなをすきですきでどうしようもない。でも、なぜ、あなたは、私にふりむいてくれないの?』

っていう歌やと思うんです。」

と、メルヘン隆司。

朝からどうした、ファンタスティック隆司。。、

いやいや、もしや、これを野村、

ブログネタにしてみろ!

という挑戦状なのか???

と脳裏をよぎった僕。

ならば、乗ってやろう、ホトトギス!!!!

ここは、まけていられません。

メルヘン野村「この歌詞を翻訳したらな、

『あの日、あの時、あの場場所で、君に会えなかったら、僕らはいつまでも、見知らぬ二人のまま。』

って意味やで!!」

とこの歌詞の意味を反撃しました

すると、

小田くん「へぇぇぇ。」

と、メルヘン隆司。

おそらく平成生まれの小田くんは、

東京ラブストーリーという日本を一世風靡したトレンティドラマ自体を知らないため、

僕の朝のテンションの精一杯のボケが、

ただ、野村がメルヘンに翻訳しちゃったでしかありませんでした。

午前中の現場が終わり、お昼休憩の車内。

またもや、ノリノリポップなヘビーローテーションがラジオから流れてきました。

小田くん「また流れてますね、金髪ロングさらさらの彼女のミュージック。彼女の。」

野村「金髪すきやなー笑」

昼からの現場が少し時間があったため、この曲をケータイで調べてみました。

そして、検索結果を目の当たりにしたとき、僕とメルヘン隆司はおどろきを隠せませんでした。。。

野村「ちょっっ!!!小田くん、これ歌ってるん、アメリカ人ちゃうで!!!長野の人や!!」

小田くん「えーーー!長野!!??」

その瞬間、金髪さらさらアメリカ人の夢は消えてなくなりました。

スカイブルー

スカイブルーときいて、皆さんはなにを思い浮かべるんでしょうか。

あ、

すみません、

今日も美容師系のネタではありません、ただのノムラblogです。

スカイブルーと聞いて、

草原に広がる真っ青な空、

あるいは、

アルプスの少女ハイジみたいなのを思い浮かべる、メルヘンな方もいる一方、

ぼくは、青い瓶のお酒を真っ先に思い浮かべます。

先日、東大阪の施設から中央大通りを通って帰っている時のこと。

高井田の辺りで、赤信号で停まっていました。

助手席には、小田くん。

後部座席には、田丸さん。

ぼくは、ブレーキを踏んだまま、運転席から、右の方を見ていました。

小田くん「野村さん青です、青。」

小田くんは、信号が赤から青になると、いつも間髪入れることなく、青信号を教えてくれますw

しばらく直進して高井田を超えた辺り。

また、信号でとまっていました。

小田くん「野村さん青いです、青い。」

僕「ん?」

信号はまだ赤ですが、小田くんの視線の向こうには、
青いバイクの警察が信号で停まっています。

「すっげーな、白バイちゃうやん。」

小田くん「ねぇ。」

青いバイクが、目の前を通りすぎるとき、
バイクのタンクに英語でかかれた文字を見て、

僕と小田くんは声を揃え呟きました。

野・小「SKY BLUE、、、。」

☆スカイブルー隊とは…

「スカイブルー隊」は、「安全なまち大阪」になるよう、ひったくりなどの街で起きる犯罪(はんざい)を予防(よぼう)したり、犯人(はんにん)を逮捕(たいほ)するために活躍(かつやく)しています。
↑大阪府警より。

前の信号が青になり、中央大通りの右車線をぼくらは走っています。

左車線前方には、スカイブルー2台。

小田くん「なんかこわいっすね」

僕「ほんまやな、はよどっかいかんかな、、。」

しばらく直進し、

緑橋付近の高架を登る辺りで、

左車線を走行しているスカイブルーを、追い抜きざるおえませんでした。

左バックミラー越しにスカイブルーを常に確認しています。

左車線は、がらがらです。

中央線はオレンジ色、、。

小田くん「野村さん、左車線すいてるけど、ここで車線変更したら、アウトですよ。アウト。」

僕「せやな。」

高架を下るときも常に左ミラーに写るスカイブルーを視野に入れながら、
時速40キロの法定速度で走行中、

約50メートル先の信号が黄になりました、、

このタイミングの黄色は、あかんやつです。

ブレーキを踏んだら、確実に急ブレーキになり、
車内の荷物がぐちゃぐちゃになるやつでした。

かといって、時速40キロの走行。
黄色で交差点に入れるか入られへんかかなり微妙なやつでした。

ぼくは、意を決して、ブレーキを踏みませんでした、、、。

交差点に入った時、確実に信号は黄色でした。

すぐに、左ミラーを確認すると、スカイブルーは、交差点にとまっています。

(あーー、よかった、セーフや。)

と、安堵し、

もう一度左ミラーを見たとき、背筋が凍りました。

青いバイクのパトランプが、
真っ赤っかに光っています!!

「うっっそ!!!、まじで!??!?今の完全セーフやろっっ!!!」

小田くん「ふあーーーーー、ふぁーー!ーーー、!!ふぁーーーーーー!!!!!」

後部座席では、、

田丸さん…zzz…(_ _)..zzZZ

すごい勢いでスカイブルー2台は、どんどん迫ってきます。

僕(終わった。。。)

腑に落ちない気分でもやもやしている僕の後ろには、一台のトラック。

そのトラックを取り締まるスカイブルー。

野「トラックやったんやー!」

スカイブルーが取り締まったのは、僕らがのっている車両ではなく、

僕らの後ろに走っていたトラックが信号無視判定され、つかまっていました。

もう、終わった、、、

と言う絶望感から解放され、
ぼくは、安心しきりました。

それからすこし直進し、目の前の信号が赤になったので、慎重にブレーキをふみ、

左ミラーを確認しました。

僕(スカイブルーは来ていない。あぁ、こわかった、、完全に、信号無視で捕まったとおった、、。ふぅ、、。)

事務所までは、あと5分ほど。。。

スカイブルーを振り切ったと思い、まだ心臓がばくばくしている時、

ぼくは、窓の外を眺めていました。

すると、

助手席から、間髪入れることなく、

小田くん「野村さん、信号青です、青。。。」

いつものように、小田くんはやさしく青信号をおしえてくれます。

ネコより犬派(ФωФ)

「猫と犬どっちがすき?」

と聞かれたら、ぼくは迷わず、

「どちらも嫌いじゃないし、どっちも好きでもないかな、」

と答えます。

さてさて、こないだの日曜日。

年末年始に、掃除をしきれなかった、ベランダ掃除をしました。

あ、

ごめんなさい。

今日は美容師系の話ではありません。

ただの、ノムラblogです。

お昼御飯を、近くのラーメン屋ですませ、

即座に、ベランダ掃除に取りかかりました。。。

ベランダには、

昨年、夏から育てているメダカの水槽(発泡スチロール)や、それに使う道具、

年末年始に飲み明かした缶やペットボトルで、

とてもキレイと言えたものではありませんでした。

まず、ゴミをまとめました。

その次に使ってない発泡スチロールの山を整理し、

ホウキでベランダ全体をそうじしました。

あとは、ベランダ床の水洗い。。

キッチンからベランダまでホースをつなげ、

ベランダにこびりついた、発泡スチロールカスや、大気汚染をいっきに流し洗う予定でした。

ホース先端をベランダにロックし、

キッチンにもどり、水道を開き、ベランダまで歩いている、

まさにその時!!!!

「うっっっわっ!!」

全身の筋肉が、反射神経を起こし、

戦闘体制にはいりました!!

「ネコっつっっっ!!っ!!!

ベランダの窓際に、

なんと、

白いネコがいたんです。

 

ぼくがすんでいる家は、絶対に蚊もネコもゴキブリも入ることは不可能な位、

地上からは離れているはずなので、窓を開けっぱなしでも絶対に入ることは不可能。

それなのに、なぜだったんでしょうか、。

 

と、びっくりしながら、

2秒後に落ち着き、そのネコを、ちゃんとみると、、

毛が生えてない!!

その毛がはえていない白い猫がこちら

 

ネコに疲れながら、ベランダ掃除がおわり、

ネコに蛇(ホース)を縛り付け、一件落着しました。

最近、老眼でめがみえません。。。

お正月

お正月やすみをゆっくりすごしてます。

ぼくがすむ近所の飲食店やスーパー、ホームセンターはどこも休みでした。

最近のお正月は、お正月感があまりなかったけど、

どこもやすみで、町を歩いている人たちは、初詣帰りの人たちばかり。

こういうお正月っぽいのもいいなとおもいました。

今年は色々と動きのある年でしょう。

みんながいつも笑ってすごせますように。

美容師

今年ぼくのラストブログです。

今日の昼間、いつもお世話になっている施設長さまからLINEがきてました。

「息子が美容師になりたいっていうてるけど、美容業界ってどう??」

と。

晩御飯をさておき、その方と今までLINEしてました(o^-^o)

いまの美容業界ってどうなんでしょう。。

美容業界について、SNS等であげている美容師さんはたくさんきて、いろんな意見があるとおもいます。

ぼくは、前のもともと修行させていただいた店とディーバしかしらないので、美容業界ってなんとなくしかわかってないかもです。

イメージ的なんは、しんどい給料もやすいっていうのは、いまの美容業界ですかね?

ぼくは、美容師になって、18年、一度も美容師やめて他の仕事したいとおもったことがないです。

できひんおもってることが、できるようになったり、

めっちゃ難しい髪の毛でも、おもうように、スタイルつくれたり。

やめたら負けや!

と、野球部の顧問によくいわれているのがずっと頭にあります。

やめんかったら、負けん。

これは、そのときから思っていること。

あきらめたらそこで試合終了。BY安西せんせい

継続は力なり。

ディーバに入って、昔思っていた将来に対しての不安はほぼありません。

美容業界って大変とおもわれがちですが、
ぼくは、昔、アルバイトで一日中同じ作業を永遠するしごとのほうが、

もーーーーんのすごくたいへんでした。

ディーバにはいって、今年で四年。
ディーバは美容師として将来に不安なくいろんなことにチャレンジできる環境!

こんな会社がふえれば、美容師のイメージは変わるし、もっと美容師さん増えるかな。

LINEいただいた、施設長さまの息子さん、応援してますよーー!

ネイビーブルー

先日、お客様のツヨシさん宅へカット&カラーしにいってきました。

訪問前に、あとなん分くらいで到着しますと言う連絡の時、

野「ツヨシさん、今回どんなカラーするか考えておられますか?」

ときくと、

長「ブルーブラックで!」

と。。

野「ブルーブラック、、、もしかしたら、希望の色急なんで、用意できなかったら、どうします??」

とお伺いすると、

剛さん「いいっすよ、ぼく、市販で買ってきてるんで。」

とのことで、電話をきり、ご自宅に訪問しました。

向かう車中で、荒谷さんと、

野「ブルーブラックらしいっす、、、スロー(ディーバで使ってるカラー剤)で行けますかね??」

草彅「いやぁ、、Yさん、やんちゃやなー!!」

と。。

そして、ご自宅に訪問すると、ツヨシさんは、セルフブリーチを午前中にされて、金髪になっていました。

それをみて、ご自身で購入された市販のカラー剤を塗布させていただきました。

何年か前に、市販のカラー剤で、センスのいいネーミングのカラー剤がうられていました、

記憶は定かではないですが、

《蜂スカーレット》

や、

《イナズマライディーン》

やら。。。

それをもじって、よく、マット系の色にしたいと言うお客さんには、

「わーー!!○○さん、きれいな、淀川グリーンになりましたね!!」

とか言っていました。

こんかい、ツヨシさんがされた、ネイビーブルーは、

こちら、、

本人様(長渕)がネーミングされたのは、

恩智川ブルー!

ナイスブルーっす!!

年末カット

今日は西区の有料老人ホーム様でのお仕事。

いつもは、入居者様からご依頼がある都度ご連絡くださり、ご予約いれさせていたたいております。

年末だけ、ご希望者をまとめてくださり、半日で対応させていただいております。

今日はその日。

施設の特浴でさせていただいたんですが、
なんとそこには、

職員様手作りの

「年末ヘアカット」

これには、ディーバスタッフもテンションあがりました(o^-^o)

職員様に、

「こんなええのしていただいてありがとうございます!」

とお礼をいうと、

「イベント風にしてみました☆」

と。

すごく嬉しく楽しく、お仕事させていただきました!

ありがとうございましたo(^o^)o

これからもよろしくお願い致します。

ONE TEAM

12月に限らずですが、ありがたいことに、毎日忙がしい年末をすごさせていただいてます。

今日も、なかなか忙がしいご予約でしたが、みんなが、阿吽の呼吸ですんなりと無事に終わりました。

今日一緒に現場をこなした菊地さんとおだくん、、やっぱ、ディーバのスタッフのみんなは、他の訪問理美容とは違うなと胸を張って言えますね😃

12月は、来年に向けての準備の月。
またひとつディーバのみなさんのおかげで自信がつきましたo(^o^)o

年末に新規の特養様のご予約も入り、そこでも絶対お客様職員様に喜んでもらえるために、がんばりたいですね!

楽しみです!

広告

営業に回るときのアイテムは名刺とチラシとdivaに対する熱い想い。

今日は、チラシの話。

divaに入って、初めて営業に回りだした頃は、手書きのちらしでした。

毎回同じちらしを使って、営業しているとマンネリ感が出てくるので、1年に一回はモデルチェンジしたチラシをもっていっています。

手書きチラシからはじめてExcelを使い、divaのHPから文章も、画像ももってきてこしらえた、2代目チラシはこちら。

実際にこのチラシを見て、うちに決めたという施設様もあるんですが、今見るとダサいの一言。。。

そして昨年の終わりにM氏にお願いし、イラストレーターの使い方、チラシの見せ方を教わりました。

イラストレーターを少し使えるようになり、施設様にお渡しする日程表や、営業で使うパンフレットもすこしこましになりました。
(まだまだ全然あかんとこだらけで、来年版は現在作成中)

そして最近、未来ズが11月7日にオープンした新事業、訪問専門エステ、

【ouchi-relax】

の施設様用チラシを作成させていただきました。

うん、チラシ師匠M氏のおかげで少しレベルアップ!!

しかしまぁ、M氏のキーボード捌きは匠である。。。

釣り部長

先日、今年はじめての釣りにいってきました。
場所はいつもの南港。
天気はぽかぽかで、釣り場についてビールでものみながら、ゆっくりサビキしてました。
釣果は、イワシ15匹。

あんまりつれませんでした。
煮付けと、塩焼きにしましたよ。
イワシはホネホネしているので、つぎは、アジつれますよーに。
サビキは、時間帯と運やなとおもいました。