コロナがなかったら。

今年の前半は、世界中が、コロナ一色でした。

そのなかで、コロナがなかったら、ありえなかった事実もありました。

一つは、担当させていただいている予約の関係で、絶対に行くことのなかった施設に行けたこと。

そして、そこで、ずっと担当していたお客様がご入居されていて、久しぶりにそのお客様をカットできたこと。

コロナがなかったら、二度と会うことはなかったかもしれません。ほんとに、ありえなかったことです。

お客様自身も、ぼくのことを覚えていてくださっていて、毎回お家に訪問した際、
いうてくれてた、

「先生は名人や。」

を久々聞けました笑

先週の現場では、施設様のコロナ対策で、密にしないため、ぼく一人で現場に行かせていただき、1日に36名様をカットさせていただきました。

これもコロナがなかったら、なかった現場。
17時半から、お客様のお食事が始まるということで、その人数を終わらせるのは17時までとのことでした。

それでも自分の頭では16時には掃除も終わる予定が、

実際、お客様のカットがおわったのは、17時。

自分の予定より遥かにかかってしまいました。。

正直、、悔しかったです。

自分はまだまだ未熟者だと痛感しました。

もっともっと、レベルアップできるし、せんとあかんと思わせていただいた一日でした。

お昼休憩に入るとき、誘導してくださっていた職員様から、コーヒーをいただきました。

とっても美味しかったです。
ありがとうございました。

すっきり

心待ちにされていたカット。

コロナ被害により今年初?のカットだそうでした。

僕たちも久しぶりの訪問でしたので

皆さんぼーぼーでした。

ぼーぼーからのすっきりへ。

笑顔もバッチリです。

荒谷

看板おじさん

ディーバのスーパールーキー、たまるさん。

ぼくより一回り年が離れた、今後ディーバの看板娘になる訪問美容師さん。

そんなたまるさんは、荒谷さんのことは、

‘おじいちゃん’

ぼくのことは、

‘こじいちゃん’

と、センス抜群のサブネームを命名してくれました。

そんな、こじいちゃんこと、のむらは、施設に持っていく用の、看板を描かせてもらっています。

以外にもその看板は、施設の職員様は結構反応してくれます。

前回作の、あしたのジョー風看板がこちら↓

ディーバのカリスマ美容師荒谷さんが、矢吹ジョーを散髪している看板。

それを描いてから、2ヶ月たちました。

そろそろネンキが入ったので描きかえないといけない時期ですが、

それ(あしたのジョー看板)を、昨日持っていった八尾の施設の職員様は大絶賛!!

iPadで、写メまでとってくれてました!笑

そういうの見ると描きがいがあります!

なので、ニューバージョンに描き変えました。

絵を、描くとき、テンションがいまいちのらないと、うまくいきません、、、。

これは、カットもそう。。

技術職の方ならなんとなく、似た感覚あるとおもうんですが、

テンションのってる時はなにやっても、形になると思います。

なので、一旦、Acl9%のレモンスカッシュを飲み、リフレッシュ!!

すると、チョークペンがすらすらと動きます!!!

そして、完成!!!

自分の中では、過去五本の指に入る
自己満超大作ができあがりました!!!

題名
「コロナに負けるなおじさん」

なんと、立体感あふれる、ハンドメイドマスク仕様。

ディーバのおじいちゃん、荒谷さんも、友情出演!

マスクをとったのがこちら↓

できあがり、ディーバの
こじいちゃん野村は、テンションがあがり、

岡山同郷のm氏に、

僕「超大作みてみてーー!!!」

と、みてもらうと、m氏は、

m氏「子供みてーじゃな、、、。」

と。。。

はい。。。子供みたいなおじいちゃんこと、

こじいちゃんでした。。。

感謝

今月の訪問が中止になった施設様から連絡があり

やっぱり来て欲しいということで、

今日行ってきました!

先月申し込みを忘れていたこちらのお客様。

ようやくカットできて、

大満足していただきました。

世の中良くないニュースが多いですし、

花粉症で目がやられてる私ですが、

笑顔に元気を頂きました。

ありがとうございました。

荒谷

ご新規さん

今日はご新規の在宅のカットカラーのお客様でした。

嬉しいことに

カットも

シャンプーも

カラーの色も

乾かした方も

おしゃべりも

今までで1

と言っていただけました。

最高です。

どの業界も大変な時で、

僕たちの仕事も

施設が外部からの立ち入り禁止で中止になったりはありますが、

また再開した時に、

待ち望んでいたお客様に満足してもらえるよう、

一人でも多くの方に感動してもらえるよう、

今できることを大切に頑張っていこうと思います。

荒谷

ベッドブルー

どうも、荒谷改め

ベッドブルーです。

この数日間で立て続けにベッド上でのカットをさせて頂いてます。

divaにはベッドカットの達人、

ベッドブラウンの異名を持つ野村さんがいます。

これはベッドカットが上手な肌の茶色い男、野村を略した名称です。

つい先ほど、僕はベッドブルーと命名されましたが、

僕の場合は顔色がいつも青白くて悪いからとのことでした。

そしてどうやら明日もベッドブルーは出動のもようです。

divaの次のベッドカットの猛者の出現に期待です。

頑張ります。

ベッドカットを学びたい方はdivaにいらしてください。

荒谷

笑う門にはヘッドネズミ

火曜日の営業後。

事務所にて。

荒谷さんお疲れ様です。

 

いつものようにハスキーボイスで荒谷さんが帰宅した後のこと。

僕「川道さん、今日ブログ日ですよ。」

ディーバブログが世の中で有名になるために、

今年はその日思い付く限り、みんなのブログ当番日には一言かけておこうとおもっています。

川道さん「これやったら書くわー。」

と、一仕事おえて、ブログを書き出した川道さん。。。

川道さんがブログを書き始めた時、

ぼくは、

ouchi-relaxエステイベントのチラシをパソコンで作っていました。

カタカタカタカタ、、、カタカタカタカタ、、、。

僕はキーボードを叩きます。

シャッシャッシャッ、、シャッシャッシャッ、、、、

川道さんは、iPhoneでブログを書いています。

無言の中、

カタカタカタカタ、、、、

と、キーボードを叩く音と、

シャッシャッシャッ、、、、

と、iPhoneをスライドする音しかしない中、

約20分経ちました。。

川道さん「あ゛ーーー、、書けたーーー。」

 

川道さんは、ブログを書き終えられました。

その後もiPhoneを見ている川道さん。。。

カタカタカタカタ、、、カタカタカタカタ

もうぼちぼち僕も、チラシが完成する感じです。

数分後、、

シーンとした事務所の均衡を破ったのは、

川道さん「ははーwww」

 

急に笑う川道さん。。

 

「どうしました??」

 

川道さん「りゅうじ、オモロww」

 

どうやら、ディーバブログをみて笑っておられました笑

カタカタカタカタ。。。カタカタカタカタ、、、

その後も僕はキーボードを叩きます。、、、、

、、、、

、。

、、、、、、、、。

川道さん「りゅーーーじwww!!!」

 

僕「笑いすぎでしょw」

川道さん「りゅうじオモロww」

・・・

カタカタ・・・

 

そして、しばらくまたキーボードを叩く音しかしてない時間が5分ほどありました。

そして、、、

川道さん「ブッっはっッつっっっwww.∵・(゚ε゚ )」

 

「またブログっすか??!」

 

川道さん「ヘッドネズミーwww」

 

「それ、川道さん、自分で書いたブログでしょwww」

川道さん「ヘッドネズミなにこのブログ!!www」

川道さん、自分で書いたブログで爆笑しておられました!!!

たしかに、今年に入り1ヶ月ですが、
一番おもろかったディーバブログネタは、
個人的には、そのヘッドネズミネタです。

確かにその日みたとき、斬新すぎて笑ってしまいました。

そのヘッドネズミの記事はこちら↓タイトル「夢」


クリックしてね

ヘッドネズミという新品種のメダカは、シャボン玉みたいな形と色らしいです。

全然想像つきませんw

スタッフ同士で書いているブログ。

ただそれを見るだけで笑えれるって、、

まさに、金曜ロードショー水野晴朗の名言が出そうになりました。。

ブログって、本当に素晴らしいものですね、、。

新薬

皆さんこんばんは。

オシャレしてますか?

飽き性な僕がdivaに投入する今年の新薬剤第一弾はこちら。



カラー剤です。

何がすごいってまずはこの今の時代、写真映え、インスタ映えも大事ですよね。

度肝を抜くこの色。



こんなの頭につけられたらビビりますよね…

塗り終わったらこんな感じ。



心臓の弱い方ならびっくりするかもなのでさりげなくミラーをよけましょう。

現在divaの主力カラー剤も多くのサロンさんで取り入れられているいいものなのですが、

このお客様はよりビビッドな色味を求められていたのでここにたどり着きました。

おそらく訪問理美容で取り入れてるのはdivaだけだろう。

今年も沢山のおしゃれシニアを輝かせます。


荒谷

追加追加追加。

毎月一度の訪問に行かせて頂いてるこちらの施設様では

毎度当日追加のお客様が多数います。

カットをしている部屋の前をぷらっと通りかかった、

今日は申し込みをしていなかった方が、

やっぱワシも、私も散髪したい!

となってくれるからです。

もちろんこちらは、よほどのことがない限りOKです。

今日は今年最後のカットということもあり、

次から次に追加申し込みを頂きました。

ありがたい限りです。

もう2年ほど担当させて頂いているこちらの施設。

いつもありがとうございます。

来年もよろしくお願い致します。

荒谷